高麗人参の効果を知りたい

高麗人参はその学名をパナックスジンセンといい、これには万能薬と言う意味があるように幅広い効果があります。
それは美容や滋養強壮に加えて生活習慣病と言われる血液関連の症状を含め、ストレス解消効果のあることが確認されていることからもわかります。
ここでは高麗人参の具体的な効果についてまとめてみました。

昔から不老長寿の薬とされていた高麗人参の主な特徴はアンチエイジングにあります。
これは肌の新陳代謝を高めることで新しい肌に代わるスピードが速くなり、いつまでも若々しいお肌を保てるからです。
これは細胞分裂が活発になることによる効果で、このことが骨髄や肝臓の代謝も良くしてくれます。
高麗人参には全身の組織細胞の代謝機能が良くなるために精神が安定し、睡眠の質を向上でき、ひいては疲労回復の効果につながるのです。
また更年期障害や自律神経失調症などにも効果があります。
このような理由で大きなストレスがあったと思われる戦国時代を生き抜くために徳川家康が愛用していたものと思われます。

血液関連の症状には、生活習慣病である高血圧や動脈硬化、高脂血症などがあります。
例えば動脈硬化は高麗人参がコレステロールを分解してくれることで抑制されます。
そして抹消血管を拡張するので血流が良くなり、心臓の負担が軽減できるのです。
高麗人参にはこのように血圧調整機能があることが特徴の一つです。
また副腎皮質ホルモンの分泌がよくなるためにアトピー、リウマチや花粉症などのアレルギー症状を緩和してくれます。
これは直接的に高麗人参が副腎に作用するからではなく、脳下垂体へ働きかけることで人間が本来有しているホルモン分泌を調整する能力が向上し、免疫機能を高めることで正常になるプロセスのため、ステロイドのような副作用はありません。

高麗人参の成分にはインスリンの分泌をよくするものや、サポニンと呼ばれる血糖値を下げる成分などが含まれています。
このサポニンはインスリンと同じ働きをするため、糖尿病にもインスリンと同じ効果が発揮依できます。
また、たん白質を合成したり肝臓細胞を再生する効果に加えて、酒類に含まれている酵素を活性化し、アセトアルデヒドを分解してくれるので二日酔いにも効果があります。
他の健康食品と組み合わせることでさらなる効果も期待できる高麗人参。
中でもマカと高麗人参の組み合わせは冷え性改善に良いそうです。
女性の多くが悩んでいる冷え性を改善する作用があるのはとてもうれしいですね。

このように多くの効果がある高麗人参の摂取方法はいくつかありますが、摂取しすぎには注意しなければなりません。
基本的には副作用の心配はありませんが、過剰な摂取によって身体に負担がかかることにもなります。
また、頭痛やめまいなどの好転反応を副作用と間違われる場合もあるようです。
この高麗人参による好転反応については詳しくはこちら。
参考URL
http://www.alwaysrons.com/k010.html
しかし、このような症状が長く続くようであれば使用を一旦止めてみて医師に相談することも大切です。